事務室からのお知らせ

在校生のみなさんへ

事務室で手続きする各証明書等の発行につきましては、手続き完了後、事務室から発行した旨のお知らせはしていません。

申請後約1週間ほどで手続きが完了しますので、事務室まで直接取りに来るか、もしくは担任の先生に確認してください。

よくある手続き

 証明書発行 通学区間の変更 住所変更 生徒証再交付 その他

○ 証明書発行の発行がしたいとき 

申請の際は担任の先生または事務室へ申し出てください。

保護者署名欄がある場合は一度自宅へ持ち帰り、必ず保護者の方に記入してもらってください。

証明書は発行までに一週間ほどかかります。

必ず提出期限等を確認し、日数に余裕をもって申請するよう心掛けてください。

 ・在学証明書

申請書の種類:証明書等交付願

発行には担任の先生の許可が必要となりますので、必要事項を記入してから担任の先生に提出してください。

 ・学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

申請書の種類:生徒旅客運賃割引証交付願

※ 保護者署名欄があります。

旅客鉄道株式会社(JR旅客各社)において学生割引が適用されます。

発行には担任の先生や副校長先生等の許可が必要となりますので、必要事項を記入してから担任の先生に提出してください。

JR旅客各社以外の鉄道各社、航路・海路を使用する場合、原則的にこの学割証を利用することが出来ません。必ず各社へ問い合わせの上、使用が出来る事を確認してください。

 ・卒業見込証明書

申請書の種類:卒業見込証明書等交付願

発行には担任の先生や校長先生等の許可が必要となりますので、必要事項を記入してから担任の先生に提出してください。

 ・卒業証明書

申請書の種類:卒業証明書交付願

卒業式の日以降発行できます。

大学の入学手続き等に必要な場合は3月31日までは在学生として卒業証明書の発行申請をすることが出来ます。

発行には担任の先生の許可が必要となりますので、必要事項を記入してから担任の先生に提出してください。

○ 通学経路の変更をしたいとき 

申請書の種類:生徒等身上事項異動届

※ 保護者署名欄があります。

変更には担任の先生や副校長先生等の確認が必要となりますので、変更したい事項を記入してから生徒証を添えて担任の先生に提出してください。

通学定期は学校へ登校する為に発行される定期券ですので、明らかに遠回りになるような経路変更は許可できません。

通塾等を理由としての経路変更はできません。

○ 引っ越しをしたとき 

申請書の種類:生徒等身上事項異動届、住民票記載事項証明書

※ 保護者署名欄があります。

住民票記載事項証明書は、引っ越した先の役所に住民票記載事項証明書をお持ちいただき証明してもらうことが必要です。

変更には担任の先生や副校長先生等の確認が必要となりますので、変更したい事項を記入してから生徒証を添えて担任の先生に提出してください。

○ 生徒証をなくしてしまったとき 

申請書の種類:生徒証再交付願

※ 保護者署名欄があります。

再発行用生徒証もお渡ししますので、写真を貼付し、氏名・生年月日・住所・通学経路を記入して申請書と併せて、担任の先生に提出してください。

再発行には担任の先生や副校長先生等の許可が必要となります。

届けられている通学経路以外の通学経路が書かれている場合、再発行できません。

再発行後、元の生徒証が見つかった場合は速やかに事務室までご連絡ください。生徒証を2つ同時に持つことはできません。

○ その他

 ・授業料の口座を変更したい 

変更用書類:県立高校学費等自動支払依頼書・自動払込利用申込書

ゆうちょ銀行以外の銀行への口座変更の場合、銀行窓口で手続きをしていただいた後、事務室へ提出となります。

口座変更手続きから手続き完了までにはかなりの時間を要します。授業料や諸会費の口座振替の前に変更となった場合は出来るだけ早くお申し出ください。

 ・保護者等に変更があった 

事務室までご連絡ください。

まず状況をお伺いしてから、必要な事務手続きについてご案内します。