事務室からのお知らせ

各種証明書の発行について

● 在学生への証明書発行について

生徒証の再交付、証明書の発行が必要な場合は事務室へ直接、または担任の先生まで申し出てください。申請書をお渡しします。

※発行には1週間程かかります。

● 卒業生への証明書発行について

卒業後または、中途退学等後に各種証明書(卒業証明書、調査書等)が必要になった場合は、本校事務室にて受け付けています。 申請方法は、本校事務室窓口で直接申請していただくか、郵送による申請のいずれかとなります。

※電話・FAX・E-mailでの申請は受け付けておりません。

● 証明書の種類、手数料および発行までに要する期間

手数料一覧

※英文での証明書発行は証明書の種類に関わらず発行までに1週間~10日程かかります。

◯ 「発行できない旨の証明書」の発行について

学校教育法施行規則第15条第2項の規定により、「指導要録」における「学籍に関する記録や修得単位数に関する記録以外の記録」については5年、「学籍に関する記録や修得単位数に関する記録」については20年と保存期間が定められています。

上記一覧表の備考欄記載の年数を経過している場合、「発行できない旨の証明書」を発行することができます。

ご希望の際は「その他の証明書」として、交付願の下部に発行できない証明書の種類を記入の上、申請してください。(記入例:調査書を発行できない旨の証明書希望)

「発行できない旨の証明書」の発行は無料で行ないます。

◯ その他注意事項

発行日数:長期休業中等 発行までに上記以上の期間を要する場合があります。余裕をもって申請してください。

英文発行:英文での発行をご希望の場合は、交付願に<英文>と明記してください。

調査書の有効期間:提出先によっては、有効期間が3ヶ月の場合があります。申請前に提出先に有効期間の有無を確認してください。

● 証明書の発行について

・申請書は黒または青インクのペンを使って記入して下さい。
・消せるボールペンは使用しないで下さい。
・修正は二重線で修正し、修正液や修正テープを使用しないで下さい。

1. 事務室窓口で申請する場合

証明書等交付願は事務室窓口にあります。必要事項を記入し発行手数料(つり銭のないよう)を添えて申請してください。

「現金領収書」をお渡ししますので、証明書を受け取るまで大切に保管し、受け取りの時にご持参ください。

本人以外の方(保護者等)が申請及び受領をする場合は、証明を必要とする方と申請者の方の身分を証明する書類(運転免許証・保険証等)をご持参ください。

申請受付時間・・・月~金曜日 午前8時25分から午後4時55分まで

(土・日・祝日及び12月29日から1月3日は除く。)

2. 郵送で申請する場合

遠隔地にお住まいの方等で、直接窓口に来られない場合、郵送での申請を受け付けます。

下記の書類(①~⑥)等を同封し、必ず現金書留にて郵送してください。

① 証明書等交付願

   ※証明書等交付願(印刷して記入して下さい)※交付願見本

② 発行枚数分の手数料(現金)

③ 受験報告書(調査書を申請の場合のみ提出してください。)

   ※受験報告書 (印刷して記入して下さい)※大学コード表

④ その他の書類

   提出先から指定された用紙がある場合、同封してください。

⑤ 本人確認書類

   運転免許証・保険証等の写し

⑥ 返信用封筒

   返信用切手貼付、送り先の郵便番号・住所・氏名を明記したもの

   ※返信用封筒は長形3号の封筒が入るものをご用意ください。

   ※発行通数が多い場合はレターパックがおすすめです。

   ※参考:証明書1通約15g程度

● 代理人による申請について

特別な事情でご本人による申請が困難な場合、代理の方による申請も受け付けております。

ご本人の身分証の写しと代理人の方の身分証を確認させていただきます。

申請者と代理の方の姓が違う場合、上記身分証に加えて委任状のご提出をお願いする場合があります。

委任状の形式は任意です。必要事項(申請者本人の住所・氏名、代理の方の氏名(代理人の方が親族の場合は続柄)、発行依頼する書類の種類と通数、委任状を記載した年月日)が記載されていれば、受け付けることができます。

   ※委任状(印刷して記入してください)

詳しくは事務室までお問い合わせください。